2019早慶対抗庭球試合!

男子第188回・女子第102回早慶対抗庭球試合が
早稲田大学東伏見三神記念テニスコートにて行われました!

今回も大変アツい試合となりました🔥

2日間の日程で、初日がダブルス、2日目がシングルスです。

普段の学生大会とは異なり、男子の試合は5セットマッチで行われ、
ファイナルセットではタイブレークがありません!(←グランドスラムさながら)

以下、各試合の結果です。

男子

まずは男子の結果から!

対戦結果

早稲田大学 6-3 ●慶應義塾大学

D1 ●木元風哉・田中優之介 36 57 6(3)7 ○福田真大・今村昌倫

D2 ○島袋将・高村佑樹 63 63 63 ●小清水拓生・羽澤慎治

D3 ○古賀大貴・安上昂志 75 36 62 63 ●佐々木健吾・成耀韓

S1 ●島袋将 64 64 6(7)7 26 79 ○羽澤慎治

S2 ●白石光 75 46 06 06 ○今村昌倫

S3 ○田中優之介 36 63 63 46 86 ●成耀韓

S4 ○小林雅哉 63 63 62 ●佐々木健吾

S5 ○髙村佑樹 46 75 62 75 ●甲斐直登

S6 ○藤井颯大 61 64 61 ●福田真大

トータルスコア6-3で早稲田の勝利です。

結果を出してきた4年3年に
インハイ三冠のスーパールーキー白石選手を加えた早大の布陣。
層の厚さを見せつける形となりました!

女子

続いて女子の結果!

対戦結果

●早稲田大学 2-5 ○慶應義塾大学

D1 ●清水映里・石川琴実 46 26 ◯佐藤南帆・永田杏里

D2 ◯下地奈緒・吉岡希紗 64 36 63 ●末野聡子・平田歩

S1 ●清水映里 26 26 ◯佐藤南帆

S2 ●吉岡希紗 36 76(3) 36 ◯平田歩

S3 ●田中李佳 36 6(4)7 ◯永田杏里

S4 ●松本妃那 46 76(6) 36 ◯末野聡子

S5 ◯押川千夏 16 64 75 ●向井マリア

実績ある二人のルーキーを獲得した慶大が、
早大を圧倒する形となりました!

春の早慶戦ではなんと
21年振りの勝利とのこと!

おめでとうございます!!

余談ですが、ルーキーの佐藤選手は
先日のユニバーシアード女子シングルスで優勝!!

なんと大学入学前から
ユニバーシアードの代表入りが内定していました。
すさまじい注目度。。

インカレでの活躍にも期待しましょう!!

ピックアップ

ここからは、注目の試合をいくつかピックアップします!

男子S2 今村昌倫(慶大) vs 白石光(早大)

攻撃的なテニスに定評のある今村選手と
鉄壁の守備でインハイ三冠を達成した白石選手の対戦。
全く違うプレースタイルの二人ということもあり、
かなり注目度の高い試合でした。

ファーストセットは白石選手が逃げ切り、
迎えた2ndセット。
競った展開から徐々に攻撃がはまりはじめた今村選手が
このセットを取ると、
流れは一気に今村選手へ!

3rd 4thセットをなんと60 60で取り、
勝利を手繰り寄せました!!
後半の攻撃力は圧巻でした。。

以下、試合の動画です。(全ポイント収録)

S1 島袋将(早大) vs 羽澤慎治(慶大)

ラストは早慶エース対決!
何度も熱戦を演じてきた二人ですが、
最終スコア 島袋 64 64 67 26 79 羽澤という
これまでで一番競った試合となりました!!
(トータルおよそ5時間半。。)

前半は経験に勝る島袋選手が2セット先取し、
このままいくかと思われた3rdセット
羽澤選手が粘り強く攻め、タイブレークを奪取。
そこかれ流れが羽澤選手に傾き
4thセットも62で取りました。

そして両者譲らず迎えたファイナルセット7-7の場面、
羽澤選手が意地を見せブレークに成功!
これで試合が決まりました。

最後までどちらに転ぶかわからない展開は
これまで見てきた試合の中でも一番見ごたえがありました。
(撮影に行ってよかった。。(笑))

以下、動画です!(全ポイント)

以上、早慶戦の結果でした!